C H O C O A P r o j e c
O f f i c i a l W e ♭ S i t e

TOP

2009.05.15 Fri

スペースポップを作りました。 [トピックス] [Permink]

 
ボーカロイドマスターまで残り2日と迫りましたが、
当日、COHCOA Projectのスペースがどこだかわからなくなった人のために
スペースに飾るポップを作ったので、公開しておきます。

pop.jpg

当日、スペースがどこだかわからなくなったときは
このポップを目印にしてくださいね!!
 

2008.03.03 Mon

初音ミクのオリジナル曲「Fure-Fure」をニコニコ動画にて公開しました。 [トピックス] [Permink]

 
初音ミクのオリジナル曲「Fure-Fure」をニコニコ動画にて公開しました!!



作詞はcocotukiさん、イラストはtorotasさんです。

また今回、ピアプロにて候補となる歌詞を投稿していただいた方々にも
感謝しています。
 

2008.01.04 Fri

初音ミクを購入したので「little memory 〜小さな地球の物語〜」を少し歌わせてみました。 [トピックス] [Permink]

 
ちょっと脱線気味のおまけコーナー(笑

先日、初音ミクを購入したので、
さっそく操作の練習も兼ねて「little memory 〜小さな地球の物語〜」を少し歌わせてみました。

http://ayase.parfe.jp/little_miku.mp3

操作練習の一環で作ったので、細かい調整は余りされていませんがいかがなものでしょうか?
 

2007.12.22 Sat

冬コミとかで出るサークルの新作集 [トピックス] [Permink]

 
いろいろあって、COHCOA Projectの冬コミ新作情報はまだ出せないのですが(汗
それまでの場つなぎとして
COHCOA Project参加者の、今年の冬コミとかなどで出る
サークルの新作の紹介を少し。

イオシス / 東方河想狗蒼池 (mikoさん、quimさん、モタさん)


イオシスの東方アレンジCD第6段!!
エキストラトラックの「患部で止まらずそのまま奥まであんああん 〜 最後の優曇華院」は
患部で止まってすぐ溶ける 〜 狂気の優曇華院の続編なんでしょうか??

アルバトロシクス(From イオシス) / アルバトロシクス (mikoさん、quimさん)


mikoさん、ARMさん、quimさんを中心とした5人のクルー(メンバー)で構成された
イオシス発のキラキラ系エレクトロ・ポップ・ミュージックユニット、アルバトロシクスの1stアルバム。
私的にはこの冬一番の注目作!!
11曲目の「天国の海はピンク色2007」は11月のメガピアでも歌われていた曲です。

イオシスは今回、冬コミ不参加なので、
これら2作品はコミケでは販売されないのですが、
イオシスショップAmazonなどから購入することが出来ます。

SYNC.ART'S / CHAOS(美里さん)


SYNC.ART'Sの東方プロジェクトアレンジアルバム。
美里さんの他にも、アレンジにShibayanさん、バイオリンにTAMさんが参加してたりと豪華なゲスト陣を迎えたアルバムとなっています。
冬コミスペースは西-あ23b「SYNC.ART'S」

Sound Online / The Clear Blue Sky(美里さん)


こちらも美里さん参加のアルバム。
初のオリジナルアルバムと言うことで、美里さんの歌う曲にはギターに
mintjamのa2cさんを迎えていたりと、こちらも豪華な内容になってます。
冬コミスペースは西-あ27b「Sound Online」

Alstroemeria Records / Harmony(美里さん)


上の「Sound Online」さんとの合同スペースとなるAlstroemeria Records
東方アレンジアルバムでも美里さんはボーカルとして2曲参加されています。
コンセプトとしては前作、「Dolls」の続編であるとか。
冬コミスペースは西-あ27a「Alstroemeria Records」


こうやって見ると依然と東方系は多いですねー。
まだ、他にもCOHCOA Project参加者が出ている新作はあるのですが
それらはまた時間があったら紹介します。
 

2007.08.07 Tue

夏コミに参加するサークルの新作集 [トピックス] [Permink]

 
CHOCOA Projectの参加こそない今年の夏コミですが、
CHOCOA Projectの作品にこれまで参加した方々の新作は
色々でるので、今回はそれらをちょっと紹介してみようかなと思います。

一応、このサイトはCHOCOA Projectの作品のみをPRするために作られたので、
外部のサークルの作品までをPRするのはどうかなーとこれまでは思ったりもしていたのですが
今までCHOCOA Projectの作品に参加してくれた方々をはじめ、
作品制作でayaseが関わった事のある方々の作品を紹介する分なら問題ないかなと思ったりもしました。

イオシス / 東方萃翠酒酔 (mikoさん、quimさん、モタさん)


魔理沙は大変なものを盗んでいきました患部で止まってすぐ溶ける 〜 狂気の優曇華院共に
ごっすんごっすんと、ヒット街道を驀進中のイオシス東方アレンジCD第5段。
イオシスといえばなんと言っても、あのフラッシュプロモーションムービーですが
今回はなんと4つもあるとのこと!?
それと今回もトップページそのものが特設ページになってたりします(^^;
スペースは東-A80a「イオシス」

Misty / MISATO BEST ALBUM 「DEEPLY」 (美里さん)


美里さんのオリジナルベストアルバム。その名のとおりベストアルバムでありながら、
追加新曲が6曲も収録されてんです!!
すでに頒布の終了しているMEGAふぇっぷす「ALONE」の曲も収録されています。
スペースは東-Z25b「Misty」

Pigeon's blood / Adularescence (茉白さん)


茉白さんのサークルPigeon's bloodの初のオリジナルヴォーカルミニアルバム。
気になったのが、Whoopee!recordsの「THE iDOLM@STER」アレンジアルバム、iM@S to go!(2005,10)で
mikoさん(藤咲かりん名義時代)がボーカルをした「エージェント夜を往く」の
プロデュース(アレンジ)を手掛けたBPM:Maximum RecordingsのYou.T.さんが
インストで2曲参加されていると言うところだったりします。
スペースは東-ア48b「Pigeon's blood」
 

2007.03.02 Fri

1990年代生まれ [トピックス] [Permink]

 
今回「Incomplete mind− 変えていく勇気 −」の制作に携わったのは
ayase、Ramさん、とべないぼうしさん、たけうちひろこさん、AYAKAさんの
5人なのですが、なんとRamさんとたけうちひろこさんとAYAKAさんの3人は
平成生まれもとい、1990年代生まれ!
90年代生まれじゃないのがayaseと、とべないぼうしさんの二人であることを考えると
90年代組の数の方が勝ってるんです。
こんな、参加スタッフが90年代生まれの方が多い同人音楽CDって今のところ
もしかしたら「Incomplete mind− 変えていく勇気 −」以外はほとんどないのではないでしょうか?

細かく言うと
Ramさんは90年生まれの高校1年生で、
たけうちひろこさん、AYAKAさんの二人は91年生まれの中学3年生(今年卒業です)だったりします。

「遂に同人音楽シーンにも世代交代の波が!?」とまでは思いませんが
それでも「とうとう、この世代まで来てしまったか!」的な部分は少なからずあり
ayaseを含む90年代以前組もそう、うかうかしてはいられなくなっているのではないのでしょうか(汗
 

2006.09.20 Wed

Phics design, Inc.を通して語る藤咲かりんとの出会い [トピックス] [Permink]

 
私、ayaseが藤咲かりんさんのボーカル曲と初めて出会ったのは
去年5月、Nothing工房さんから出たアルバム、「Winter→Spring」の収録曲でした。
当時、更に分かり易いポップスソングを模索していた私にとって
収録曲の一つである「Myth -Crosstalk Wind Mix-」(原曲「Cross talk」By I've Sound)は
元曲、アレンジ、ボーカル共に理想的な音楽像とも言える楽曲でした。

それから1ヵ月もたたないとき、「unlimited regret works」と言う楽曲が完成し
「さて、この曲に相応しいボーカルさんはいないものか?」と考えていたら
ふと、例の「Myth -Crosstalk Wind Mix-」が頭の中でよみがえり、
「そういえばこの曲を歌った人ってどういうボーカルさんなんだろう?」と思い
そこから、「ボーカリストとしての藤咲かりん」を意識するようになりました。
かりんさんHP、「Pianissimo」には彼女が今までボーカルを手掛けた曲のサンプルが置いてあり、
それらの曲は「『unlimited regret works』のボーカルとしての起用」を現実的なものにさせて行きました。

その後、かりんさんが「Phics design, Inc.」と言うサークルに所属していて
「Myth -Crosstalk Wind Mix-」を含むかりんさんがこれまで歌った曲の殆どが
木本さとみさんのアレンジによる楽曲だと言うことを知りました。

更に、その後に私はM3の参加受付が満了になるまでに参加手続きをしなかったと言う
大失態を犯してしまうのですが、その時に「連想乙女配列/unlimited regret works」委託を
こころよく請け負ってくれたのが他ならぬ、「Phics design, Inc.」―木本さとみさんと藤咲かりんさんでした。
その恩として、「連想乙女配列/unlimited regret works」のスペシャルサンクスクレジットには
木本さとみさんの名前もちゃんと入っています。

そして、M3当日。「Phics design, Inc.」のスペースにて
ここでも私は、アシスタントとして連れて来たたけうちひろこさんが即売中に体調を崩してしまうという
大失態を犯してしまいました。
これが別のサークルだったら委託中止を通り越して即絶縁と言うことにも成りかねなかったでしょう。
しかしその時にも、さとみさんは冷静に、そして優しく「誰も、悪くないよ」と言ってくれ
さとみさんが同人音楽界屈指の人格者であることを痛感させられました。

また、これは私的な音楽批評になるのですが
四つ打ちトランスアレンジをはじめ、昨今の商業音楽シーン同様に
聴覚的な刺激が追求されがちな同人音楽シーンにおいて
木本さとみさんによるシンセのスタンダードドラムキットを中心にしたリズムアレンジと
藤咲かりんさんによる子供のような優しさのある歌声との組み合わせからなる楽曲達は
私を含む多くの同人音屋が忘れがちになってる心地良さを常に与えてくれました。

そして、木本さとみさんのアレンジ、アレンジ対象の選曲センスなくして
「unlimited regret works」、「little memory 〜小さな地球の物語〜」のボーカルに
藤咲かりんさんを起用すると言う発想はおそらくなかったと思います。


今回、上記エントリーでもお伝えしたとおり、
「Phics design, Inc.」は活動を終了することになってしまいました。

木本さとみさんと言う音楽的にも、人間的にも良心的だった方のサークルがなくなる寂しさと同時に
同人音楽家として先陣を切ってくれた先輩が第一線から退いてしまう不安もありました。
だけど、それでも私は木本さとみさんを通して学んだ事を
これからの活動で少しでも活かせるように頑張って行きたいなと思っています。
短い間でしたが、同人音屋として背筋が凍るほどぺーぺーだった私を構って頂き
本当にありがとうございます。
その一方で迷惑もいろいろ掛けてしまい、すみませんでした。
そして、本当におつかれ様でした!!

「Phics design, Inc.」終了に伴う、木本さとみさんと藤咲かりんさんのコメントは
こちらのサークルサイトに掲載されてます。
ただし、サークルサイトのドメインは9月末に廃止されますので
9月中に閲覧するようにしてください。

「Phics design, Inc.」Webサイト
 

2006.08.25 Fri

リトメモいっぱい★ [トピックス] [Permink]

 
パッケージング
「little memory 〜小さな地球の物語〜」の2期ロット版をパッケージ詰めした時の写真です。
パッケージング
 

2006.06.09 Fri

ayase&藤咲連合軍VSお好み焼き、聖戦開始!! [トピックス] [Permink]

 
4月某日某所。

都内某スタジオでのレコーディングを終えた
ayase&藤咲かりん連合軍だったが、このレコーディングは
これからはじまる壮絶な死闘へのプロローグに過ぎなかった・・・




-----------------------------------------------------

俺達は尚も突きつけられる滅びの運命に最後まで足掻こうとした・・・
そう、全てのカオスの根源、お好み焼きと戦うために!!




お好み焼き・・・
それは、たまご、てんかす、キャベツ、しょうがと言う、
世界中のありとあらゆる悲しみ、憎悪、虚無感の産物が
小麦粉で出来た嘆きの沼に集い、成長してゆく

正しく、負の感情の集合体ともいえる究極にして絶望的な存在

今、俺たちはこんな強大すぎる敵と戦わなければいけないのか・・・
しかし俺たちはもう後戻りは出来ない!!

かくして、全人類の未来を掛けたayase&藤咲連合とお好み焼きとのファイナルバトルがはじまった・・・











うヴぉぁあああああああ!!

ごばーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

くそっ、なんて強さだ、まるで俺達の行動を見透かしたかのような動き
お好み焼きめ!想像以上のポテンシャルだ!!










ずばびゃーーーーーーーーーーー

ふぼばーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!



こんなに攻撃をしてもびくともしないなんて・・・
そんな・・・お好み焼きの破壊の力の前では俺達は無力なのか・・・?
今俺の耳元に崩壊の序曲を嘲笑うかのごとく、タナトスの詩が聞こえて来る・・・



一体、僕達は今まで何をやってきたんだ・・・







しかし!!まだ、これで終わらせてはいけない!!
俺達には、今までお好み焼きの為に命を散らしていった数多くの戦友の魂
そして俺達の勝利をただ願い、祈り続ける地球の子供達の希望がある。


お好み焼き!!お前と俺とでは背負ってるものが違う!!
かりんちゃん「たぶんお好み焼きは何も背負ってないと思いますけど(^^;」


そして俺達は砕け散る覚悟で最後の力を降り始める。







そしてどこからとも無く声が聞こえて来る・・・




「アビスが破壊の力で満たされるわ」
「もう僕達にはおさえr(ry












ぬぉぐらあああああああああああああああああああああああ
ばぐはあああああああああ!!!!!!!!

がばーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!






つ、遂に勝ったぞ!!!
この世界がお好み焼きによって無に還されるという忌々しい宿命から逃れる事が出来たんだ!!

もう悲しまなくたっていい・・・

もう傷つけあわなくたっていい・・・

もうずっと訪れないと思ってた、「なつかしいあの頃」で終わってしまうと思ってた時を
ボクらは今、再び取り戻す事が出来たんだ!!


-----------------------------------------------------






と言うわけで、藤咲かりんさんとのレコーディング後の
某お好み焼き屋での昼食の一部始終です
ある意味これが本当の小さな地球の物語だったりして(^^;
 

ANZXCGI