C H O C O A P r o j e c
O f f i c i a l W e ♭ S i t e

TOP

2008.05.27 Tue

例大祭おつかれさまでした!! [イベント] [Permink]

 
reitai.jpg
売り子の一人がばてそうになりながらも無事(?)に終わった博麗神社例大祭
当日、5月25日は雨であったにもかかわらず会場のキャパシティを遥かに越えるといわれている
人が来場したと言われ、そのなかで
挑発的な「ゆっくりしていってね!!!」のポップに目を留めて
「東方序章記−Toho the First−」を買っていただいた方々には大変感謝しています。

今回、初の東方アレンジ作品と例大祭と言うこともあり、
勉強になった点、改善すべき点もたくさん見つかりました。
東方アレンジ作品制作としてはまだ、スタートラインを切ったばかりですが
今後も暖かい目でCOHCOA Projectを見守ってやってください。

さて、明日か明後日にはとらのあなで「東方序章記−Toho the First−」の販売が始まると思いますので、
今回、余りの混雑さに途中で挫折したり、入場制限で泣く泣く会場には入れなかったり
都合でイベントに来れなかったという方々はぜひ、
そちらの方でお買い上げください!!
 

2008.05.05 Mon

例大祭サークル名入り会場図 [イベント] [Permink]

 
まいさんのホームページにて
サークル名入り配置図がアップされていたのでリンクを張っておきます。

http://www.green.dti.ne.jp/maisan/reitaisai_map.html

「スペースナンバーだけではたどり着けるか不安」と言う方は、ぜひチェックして置いてください。
 

2006.10.25 Wed

10/09のM3レポート [イベント] [Permink]

 
売り場はこんな感じでしたよ〜

「Incomplete mind − 変えていく勇気 −」の初頒布となったM3レポートです。

今回のM3はayaseとたけうちひろこさんとAYAKAさんの三人で!!
…と考えていたのですが、AYAKAさんの方は高校受験の都合で、
たけうちひろこさんも急病の為、二人とも欠席となってしまい、
ayase一人だけでの販売と言う非常に寂しい結果に!?

ayase一人での販売は、約一年半ぶりだったのですが、
まさか一人で売るのがこんなに孤独なものだったとは…!
ほとんど、ゼロに近かったあの頃では気づくことすら出来なかった寂しさを
十分思い知らされる形となりました。

…と、思ったらそこに救世主降臨!!
なんと、イラストを描いてくださったとべないぼうしさんが一時的にではありますが
販売に参加してくれたんです!!
こんな、神掛かったイラストを描いてくれるだけではなく販売まで手伝ってくださるなんて…
おそらく、現在CHOCOA Projectの活動に一番協力的になってくれているのは
この方なのではないのでしょうか。

さて今回も、前回のようなCDケースと歌詞カードの別個頒布や
歌詞カードを途中で切らすこと事態はなかったんですが
相変わらず、CDと歌詞カードのケース詰めだけは会場内で行ってしまい、途中、その作業が
お客さんへの実頒布に追いつけず、「ただ今、生産中」という帯と共に
数分ばかりか販売を休止してしまうハプニングもありました。
開場に来てくださったお客さんには度々こういった迷惑をかけてしまって本当に申し訳ございません。
「どうせ、ピコサークルなんだから…」と言うたるんだ気持ちで
やっていてはいけないということですね(汗

ちなみに、このエントリーの写真の方は時間が空いたとき(13時15分)に撮ったもので
無論、この時には「Incomplete mind − 変えていく勇気 −」の方は売切れてしまっていました(^^;
 

2006.06.09 Fri

4月のM3での即売だけはガチ [イベント] [Permink]

 
さて、かなり遅くなってしまいましたが、
「little memory 〜小さな地球の物語〜」初頒布となった4月29日M3のレポートです

今回、「little memory 〜小さな地球の物語〜」の作詞として参加してくれた
AYAKAさんと共に頒布を行ったんですが、
もう、タイトルが示すとおり「一般入場後も修羅場!!」と言う状態でした。

と言うのも、4月29日朝の段階でCDが50枚も焼き終えてなくて
もはや、「パッケージ詰めは会場内でサークル準備の時やるしかない!!」と言う状況に
ならざる終えなくなったのです。

「パッケージングは売ってる最中でもできるし、」なんて思い
一般入場30分前の11時に来場し(サークル入場開始は10時45分)
パッケージング作業を始めたのですが、ここに思わぬ落とし穴が!
なんと今回使うCDケースがスリムサイズであったが故に
歌詞&スタッフクレジットカードがケースの中に入らないというトラブルが発生!!
どうすればと悩んでるうちににスペースのレイアウトと視聴ブースへのCD提出が
終わらないうちに一般入場が開始してしまう
と言う、
前代未聞の事態に陥ってしまいました!!

更にアクシデントはこれだけに留まらず、時間の問題で
歌詞&スタッフクレジットカードが枚数分印刷できなかったが故に、
途中で切らしてしまい急遽、近くのミニストップでコピーしに行くと言う
これまた前代未聞の事態に陥りました!!

このようにイベントで販売しているといろいろなトラブルにぶつかる
サークルさんも少なからずいるかもしれません・・・
でも、売ってる途中で頒布物の説明書だけがなくなって急遽近くのコンビニにコピーしに行くというのを
平然とやってのけてしまうは後にも先にもCHOCOA Projectだけではないのでしょうか!!(汗

ちなみに今回のこれらのアクシデントに対するお詫びが
「little memory 〜小さな地球の物語〜」プロモーションコンテンツ内に掲載されてます。
 

ANZXCGI